03-10

庭と芝10

庭と芝10-芝刈り機改造〜芝刈りリベンジ

01【芝刈り機改造】
02【芝刈り】
03【芝刈りリベンジ】

01【芝刈り機改造】  2005.09

草丈が5〜10cm程度に伸びてきたら、第1回目の芝刈りを始めます。その場合、一気に低く刈り込まず徐々に低く刈り込み、目標の刈り高に合わせましょう。」とある。

5cmを超えたので最初の芝刈りを行いたいのだが、ピシウム菌が発生したので治癒するまで待つことにした。芝刈りをして、病気を広げる訳にはいかないもんね。しかし、待っている間も芝の成長は止まらず、草丈はヒョロヒョロと7cmになった。そろそろやばい。

草丈7cm写真
草丈7cm

芝刈り機は「LM-2800」(リョービ)を使用する。庭と芝08参照。刈り高は5〜25mmまで無段階調節が可能なので、最大の25mmに設定しても45mmも刈ることになる。「一気に低く刈り込まず徐々に低く刈り込み」に反してしまう。どうすりゃいいんだ?

刈り高25mm写真
刈り高 最大25mm

まだ最初の芝刈りをやっていないのに、芝刈り機を改造することにした。
刈り高を上げるには、芝刈り機の車高を上げればいい。最初に考えたのは車輪をでかくする方法。インチアップだね。しかし、適当な車輪が無かったので却下。

次に考えたのが、車輪とサスペンションの間に金具を入れる方法。サス交換だね。後輪を上げれば効果的なのだが、図面を書いて部品を作る必要がありそうなので却下。前輪のみ改造する。

まずホイールキャップを外し、ナットを緩めて前輪を外す。スチールラック用の金具(黒)を買って来て、M8ボルトで固定する(写真左)。補強のため左右の金具を連結して完成(写真右)。

改造写真 連結写真
改造途中の様子 左右を連結して完成

刈り高は15mmアップして最大40mmになったが、極端な前上がり。街中を走ってるアホっぽい車みたいだ(笑)。やっぱ車高は低い方がかっこいい。しかし、そんなこと言ってる場合じゃないので、見てくれは悪いがこれで良しとした。

刈り高40mm写真
刈り高 最大40mm

材料費は800円ぐらい。工具もスパナがあれば簡単にできるので、とりあえず刈り高を上げたい人はお試しあれ。


02【芝刈り】  2005.09

ピシウム菌もいなくなったので、初めての芝刈りに挑戦した。しかし、芝を刈るためには庭に足を踏み入れなければならない。せっかく生えてきた芝を踏むのは、すごく抵抗がある。踏んだらせっかく出て来た芽が潰れてしまわないか?踏まずに刈る方法はないか?

こんなことで悩む自分は、おバカさんだろうか?

とりあえず、芝を踏まなくても刈れる敷石の周りで初挑戦。改造した芝刈り機のみを芝の中にそっと入れ、スイッチオン!ドキドキしながら、ゆっくりと押して動かす。

しかし、うまく刈れない。車輪の跡と、倒された芝が残った。残念ながら、まだ密度も低くヒョロヒョロと伸びている芝は、うまく刈れないようだ。せっかく芝刈りの練習や、芝刈り機の改造までしたのに。。。どうすりゃいいんだ?

車輪の跡写真
残った車輪の跡

芝用のハサミを買い、手でチョキチョキすることにした。電動芝刈り機は、ちょっとお預けだ。
出社前に敷石の周りを刈り高40mmぐらいで刈ってみたが、1時間経っても終わらない。ハサミを握っている右手がおかしくなってきた。
「ハサミを使うのは最初だけ」という理由で安いハサミを買ったが、手でチョキチョキは大変だ。時間が欲しい。早く休日にならんかな。

芝刈りハサミ写真
芝刈りハサミ

待ちに待った休日、早朝から芝刈りの続きを行った。敷石の周りは終わったので、いよいよ芝の上に初めて足を踏み入れる。土足じゃ申し訳ないので、素足になった。足裏に伝わる感触が、とっても気持ちいい。踏めば倒れるが、しばらくすると元通りになるのを確認してから座りこむ。全面をチョキチョキするのに半日かかり、手にはしっかり豆ができた。

芝刈りすると細い葉先がなくなり、短くカットされた断面がツンツンするので、見た目の「繊細な柔らかさ」が失われたように感じる。でも高さは揃ったので、芝を上から手で押した時の弾力が出た。次の芝刈りは、手押しの電動芝刈り機で刈れそうな気がする。

「エスアンドティ」のホームページによると、「芝刈り後は必ず殺菌剤を予防散布しなさい」とのことなので、最後に「ロブラール水和剤(イプロジオン50%)」1,000倍液を1リットル/m2散布して、作業終了。たっぷり1日遊んだ。

芝刈り終了写真
初めての芝刈り終了

写真だときれいに見えるが、実際はまきムラや病気の被害を受けた場所がある。昔から「隣の芝がきれいに見える」と言われるが、遠くから見ているからだね。

丁寧にまいたつもりだったが、まきムラがある。種が多めになっちゃった場所の方がいい感じだ。雪印種苗のマニュアルは「30〜40g/m2で種まき」が標準だが、3〜5割増しでまいた方がいいんじゃないかと思う。


03【芝刈りリベンジ】  2005.10

最初の芝刈りから一週間後、電動芝刈り機を使ってリベンジした。刈り高を35mmぐらいに設定し、スイッチオン!

今度は刈れた。

ふんふ、ふ〜ん。これがやりたかったのよ〜。もう「裸の王様」じゃないぞ〜。練習した甲斐があった。

芝刈り写真 芝刈り写真
電動芝刈り機を使用 きれいでうっとり

やはり、電動芝刈り機を使った方がきれいで速い。ゆっくり歩くスピードで刈れちゃう。
ラインが入ったように見えるのは、行きと帰りで芝の倒れる向きが逆になるから。サッカー場みたいで感激。やっと夢がかなった。ご機嫌だ。


「庭と芝10」おしまい。

Back Home Next